私のお気に入りの腕時計の一つにロジェデュブイという時計メーカーの腕時計があります。今はこの時計メーカーはリシュモングループに属していますが、もともとはブランド名になったロジェデュブイ氏と経営者であるカルロスディアス氏が作った会社です。私の好きな時計は現行品のロジェデュブイではなく初期のロジェデュブイなのです。
かつてこの時計メーカーは高級汎用ムーブを使い腕時計を作っていました。そして、腕時計のデザインもクラシックなデザインでたいへん温かみのある腕時計を作っていました。
私はこの当時に作られら腕時計が好きなのです。
もちろん、私の時計コレクションの中では時計はほぼ非防水なので、晴れた気候のいい時期にしか使うことはありません。
そんな手のかかる時計なのですが時計の動きを見ているだけで心が癒されます。全く妥協せずに作られた時計なのでいつまで眺めていても飽きのこないいい時計なのです。
私は、二度と同じクオリティーで作られることのないこのような品を持っていることに喜びを感じます。