仕事が忙しくて疲れていたこともあって、なかなかできなかったのですが、昨日やっとこたつを片付けることができました。あれば便利だけどやる気を奪うこともある二面性のあるもの、それがこたつの正体だと思うんです。去年の秋から今に至るまで大活躍してくれました。こたつの中に入って本を読んだりサッカー中継を見たりするのはホント気分がいいものです。ゆっくりかつまったりとできるのは他の暖房器具には無い魅力だと思います。まあ、何回かは寝てしまって後で後悔したこともあったんですけどね。気持ちよくなって寝てしまうその瞬間はとても気分がいいのですが、問題は起きた後。頭がぐわーんとしていて、体がすごくだるくなるんですよね。そしてそうなってしまうと当分その感じは取れなくて、しばらく嫌な気分が続くことに。誰のせいにもできない。なぜなら寝落ちした自分が悪いからです。それでもやっぱりこたつのある生活はとても良いものです。いつかは結婚して相手と一緒に入りたいなんて思ったりもします。